安く入手する方法

- 安く入手する方法

安く入手する方法

JALやANAの株主優待券を使用すれば、50%割引でチケットを購入する事が可能なので、格安にチケットを入手できます。
しかし、さらに格安を目指すのであれば、優待券を安くする入手する必要があります。
ではどのような手段で入手すれば、優待券は安くなるのでしょうか?

正規の方法は1番高い方法

例えば正規の方法とは、自分が株主となりANAやJALの株を取得し、株主優待券の権利を得る事です。
しかしこの方法、現在の株価を考慮すれば、どちらも最低30万円はお金が必要です。
そして、現在の日本社会はアベノミクスに見切りをつけた外国人投資家が日本株を売りに出している状況です。
つまり、現在日経平均は16500円前後ですが今後株価が下がる可能性は非常に高いと言えるでしょう。
購入した株価よりも株が下がれば損失が生じます。
今の段階で優待券目当てだけで、株を購入するのはリスクが高いと言えるでしょう。
では正規の方法以外の入手方法について紹介します。


安く優待券を入手する方法

まず真っ先に思い浮かぶのは、金券ショップとネットオークションです。
金券ショップによって販売価格は異なりますが、以前3000円前後で購入できたJALやANAの優待券は現在4000〜5000円で販売されています。
しかし、それでも普通に航空券を購入する事を考えたら、金券ショップで優待券を購入した方がお得だと言えます。
ネットオークションの方は、金券ショップよりも若干高く、5000円以上の販売価格が主流です。
そして優待券を自分で入手しなくても、旅行会社が入手し、格安航空券をツアーで揃えてくれるケースもあります。
旅行会社にもよりますが、航空会社の株を所有し、その優待券も活用しています。
また旅行代理店用の格安航空券も存在するため、個人で購入するよりもツアーに申し込んだ方が航空券は安く購入できると言えるでしょう。
株主優待券だから、株主にならないとと思う人もいるかもしれませんが、株主にならなくても優待券だけ手に入る手段はあるので、安易に株主にならない事をおススメします。なぜなら個人投資家の9割は株で利益を出す事ができない世界なので、1枚の優待券を得る手段としてリスクが高すぎるからです。

  ← 前の記事:   次の記事:
Copyright(C)2016 株主優待券のメリットとデメリットとは? All Rights Reserved.