全国各地の路線で利用可能

- 全国各地の路線で利用可能

全国各地の路線で利用可能

JALやANAの株主優待券は国内であれば、全国どこでも利用する事が可能です。
目的地によって空港の場所や、乗り継ぎなど、こっちの方が便利という路線があるかもしれません。
でしが、チケットの料金を考慮して、多少路線が不便でも安いチケットを購入するという人もいるでしょう。
しかし、そんな時便利さを実感するのが優待券なのです。

JALの優待券が使える路線

JALの優待券はJALの便にしか使用できないと思っている人もいるかもしれません。
しかし、実は他の便でもJALの優待券は使用する事が可能です。
例えばフジドリームエアラインズ、北海道エアシステムとのコードシャアの便で利用する事ができます。
他にも同じJALグループの、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューターの便でも50%の割引は有効です。
JALやANAなどの大手航空会社の路線なら旅行会社のキャンペーンや早割などを上手に活用すれば、安くチケットを購入する手段はあります。
しかし小さな航空会社の路線の場合は、なかなか安くなりません。
ですが目的地の都合によっては、小さな航空会社の路線の方が便利だという時に、JALの優待券を利用する事をおススメします。


ANAの優待券が使える路線

JALの優待券同様に、ANAの優待券もANA以外の路線でも使用する事が可能です。
ではどこで使用できるのかというと、エア・ドゥ、ソラシドエア、スターフライヤー、IBEXなど、ANAとのコードシェア便で使用する事が可能です。もちろん、ANAの単独運航でも日本全国に路線は対応していますが、コードシャア便で他社の便が使用できる事で、より利便性が高くなると言えるでしょう。
特にスターフライヤーは価格がLCC(格安航空会社)並みと言われる価格設定ですから、もともと安い料金がさらに50%割引になるわけですから、通常では考えられないほど激安なチケットになるでしょう。
優待券を活用して、今よりもっと飛行機の旅行をお得にしませんか?

  ← 前の記事:   次の記事:
Copyright(C)2016 株主優待券のメリットとデメリットとは? All Rights Reserved.